ハードコアパンクをルーツにヒップホップに目覚め、DJingをスタート。
現在、関西/日本のみならず、世界中で支持を得るフィーメールアーティスト「DODDODO」のDJとしても活動中。2006年、関西発のターンテーブリストクルーT-SKRABBLE DJ'Sに第4のメンバーとして加入。
「ファンキーなビートならジャンルを問わず何でもプレイする」(バンバータ談)、「ステージに立ったら目いっぱい見栄を張れ」(キャッシュマネー談)の言葉を胸に、オールドスクールヒップホップが体現していた、枠にとらわれない、型にハマらない、自由な発想でファンキービートを探求し続けるターンテーブリスト。ヒップホップ、エレクトロ、ロック、ディスコ、ファンク、何でもあり!ジャンルを問わず、唯一無二なミックセンスとスキルを誇るDJプレイでジャンルの枠に囚われない活動を繰り広げている。
TOO TOUGH! TOO STRONG! 本気と書いてFUNKY!!